ページの先頭です。

2010/10/19 18:53

ニュース

NRIネットコム、iPadを利用した遠隔会議システム、無線LAN活用

 NRIネットワークコミュニケーションズ(NRIネットコム、木村東一社長)は、アップルのiPadを利用した遠隔会議システムを、11月1日に発売する。

 会議の主催者から参加許可を得た人が、iPadから仮想の会議室にログイン。参加者のiPadには、議長のiPad画面と同じ会議資料のページを表示する。iPadで無線LAN通信が可能なエリアなら、遠隔地でも同時に資料を閲覧できる。参加者は、自分でページをめくる自由閲覧モードに切り替えることもできる。

 参加者はIDとパスワードで管理し、許可された会議の資料しか閲覧できない。会議資料はサーバーに保管し、iPadには残らない仕組みだ。

 システムは、iPad端末に加えて、iPadアプリとサーバーシステムで構成。iPadアプリは、AppStoreから無料で入手できる。

 サーバーシステムは、クラウドホスティングタイプと専用サーバータイプ、ノートPCタイプを用意。価格は、iPad20台でシステムを構成した場合、クラウドホスティングタイプで導入費用が150万円(税抜き/iPad機器含む)、月額利用料が5万円。専用サーバータイプとノートPCタイプは、240万円程度(税抜き/iPad・サーバ機器含む)を想定している。全タイプで別途年間保守費が必要。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)