ページの先頭です。

2010/11/11 09:23

[週刊BCN 2010年11月08日付 Vol.1357 掲載]

ニュース

ソフトバンク iPadの導入効果を紹介

 ソフトバンクBBとソフトバンクテレコム、ソフトバンクモバイルの3社は、10月20日、「SoftBank Days 2010~iPadが変えるワークスタイル」を開催した。

 孫正義社長は基調講演「iPadが変えるワークスタイル」で、事例を紹介。ソフトバンクテレコムがiPhoneやiPadを導入したことで、効率化できた業務を実数値を引き合いに出して説明した。

 導入前と比べると、1日当り平均32分、3300円の残業代削減効果があったという。プレゼンテーションや商談、会議の際にiPadを利用することで、資料の印刷費用も月間1万円を削減。年間1000万枚かかっていた約5.7億円の印刷費用を260万枚、1.2億円まで圧縮した。

 ランニングコストは、PCと携帯電話を合わせて一人当り月間9000円だったのに対し、iPadとiPhone、シンクライアントの利用で月間1万5000円と上昇した。一方、残業・印刷費用の削減は月間4万3000円になったと結論づけている。(信澤健太)

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)