ページの先頭です。

2011/01/19 16:47

ニュース

ALSI、セキュリティUSBメモリ作成ソフトがエレコムのセキュアNASと連携

 アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、セキュリティUSBメモリ作成ソフト「InterSafe SecureDevice Professional」を、エレコム(葉田順治社長)のセキュアストレージサーバー「Logitec Windows Storage Server 2003 R2搭載NAS」と連携する。

 「InterSafe SecureDevice」は、汎用USBメモリをセキュアなUSBメモリに変換することができるソフトウェア。登録されていないPCへのデータの移動・コピーを制限し、情報漏えいや社内へのウイルスの侵入を防止できる。上位モデルの「InterSafe SecureDevice Professional」は、業界初の「セキュアポーター機能」を搭載し、取引先企業やアウトソーシング先企業など、社外へのデータ送信やデータ共有を安全に行うことができる。

 「InterSafe SecureDevice Professional」をロジテック製セキュアストレージサーバー「Windows Storage Server 2003 R2搭載NAS」と連携することにより、企業における導入・運用コスト削減などの課題を解決し、強固な情報漏えい対策を実現する。具体的には、「Windows Storage Server 2003 R2」のインストールが不要で、すぐに運用可能となる。「Windows CAL」の追加コストも不要。さらに、RAID搭載、RAID構成を選択することができる。

 「InterSafe SecureDevice Professional」の価格は、USBメモリ数1-99の場合、USBメモリライセンスが1ライセンスあたり7560円、サーバーライセンスが14万7000円、セキュアポーターライセンス(オプション)が7万3500円。USBメモリ数100-200の場合、USBメモリライセンスが1ライセンスあたり7140円、サーバーライセンスが39万3750円、セキュアポーターライセンス(オプション)が19万6875円。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)