ページの先頭です。

2011/01/28 17:33

ニュース

富士通SSL、Rubyアソシエーション認定システムインテグレータ登録を発表

 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL、花岡和彦社長)は、オープンソースソフトウェア(OSS)「Ruby」に関する高い技術力をもつ企業として、「Rubyアソシエーション認定システムインテグレータ」に認定されたと発表した。

 富士通SSLは、Ruby技術者の育成強化施策として、2010年12月に社内でRuby技術者認定試験対策研修を実施。11年1月までにSilver認定18名、さらにGold認定1名の認定資格を獲得し、Rubyアソシエーション認定システムインテグレータに登録された。今後1年間で、資格保持者を50名に拡大する。(鍋島蓉子)

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月25日付 vol.1638
法人向けWindows 10 搭載PCが普及へ

2016年07月25日付 vol.1638 法人向けWindows 10  搭載PCが普及へ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)