ページの先頭です。

2011/02/01 15:07

ニュース

ネットワン、カブドットコム証券の仮想サーバー基盤に「Cisco UCS」を導入

 ネットワンシステムズ(吉野孝行社長)は、カブドットコム証券(齋藤正勝社長)の金融システムの開発環境における仮想サーバー基盤として、ヴイエムウェアの仮想化ソフトウェア「VMware vSphere」および、シスコシステムズのデータセンター・プラットフォーム「Cisco Unified Computing System(Cisco UCS)」を導入した。

 カブドットコム証券は、金融取引システムの開発環境で、従来60台以上の物理サーバーを保有し、開発案件が発生するたびに、個別に開発環境を構築していた。今回、ネットワンシステムズでは、この開発環境の改善整備にあたり、「Cisco UCS」を仮想サーバー基盤として提案した。

 「Cisco UCS」は、仮想環境に最適化されたネットワークとサーバーを統合したシステム。これによって、従来約60台の開発環境用の物理サーバーを「Cisco UCS」のブレードサーバー8台に統合した仮想化環境を構築。迅速な開発環境の提供および運用管理の効率化を実現した。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)