ページの先頭です。

2011/02/15 18:24

ニュース

LPI-Japan、Linux/OSSでHA、仮想化システム構築の教科書を無償配布

 Linux技術者認定機関であるエルピーアイ ジャパン(LPI-Japan、成井弦理事長)は、Linux/OSS(オープンソースソフトウェア)技術者教育の教材「高信頼システム構築標準教科書――仮想化と高可用性――」を、2月16日午前9時からホームページ上で無償配布する。iPadなど、情報端末向けにも配信する予定。

 「高信頼システム構築標準教科書――仮想化と高可用性――」は、Linux/OSSを活用して、クラウドシステムをはじめ、仮想化と高可用性(HA)システムの構築を学ぶ教材。クラウドエンジニアのスキル認定試験「LPIC レベル3 304試験」の学習にも役に立つ。Linux技術者認定試験のLPICレベル2相当の技術者を対象とする企業研修や、教育機関や個人でのスキルアップにも活用できる。成井理事長は、「OSSは、顧客のニーズに合わせ、技術者の創造性を生かしながらシステムを構築できる。拡張性の高いシステム構築が、今まで以上に活発になればいい」と話した。 

LPI-Japanの成井弦理事長

 執筆は、中小ISP、携帯電話会社向けに高信頼のサーバー構築を手がけ、コンピュータ関連書籍でも実績のあるデージーネット代表取締役の恒川裕康氏が担当。恒川氏は「インターネットの重要性が高まるにつれて、システムが複雑化し、高信頼性が必要になっている。技術で目新しいことには主眼を置いていないが、基礎が学べる教科書になった」と話している(鍋島蓉子)

デージーネットの恒川裕康氏

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月25日付 vol.1638
法人向けWindows 10 搭載PCが普及へ

2016年07月25日付 vol.1638 法人向けWindows 10  搭載PCが普及へ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)