ページの先頭です。

2011/03/14 21:30

ニュース

【震災関連情報】大塚商会、計画停電でサーバーのシャットダウンを指南

 東京電力の計画停電が長期化する見通しのなか、大塚商会はサーバーの正しいシャットダウンの方法を指南するホームページを公開した。正常なシャットダウンを行わないと、データが失われるなどの障害が起こる可能性がある。

 ユーザー企業が自身でサーバーを運用している場合、計画停電の前に、サーバーが正常にシャットダウンできる状態かどうか確認する必要がありそうだ。

 操作指南は、Windows Serverシリーズに対応したもの。大塚商会によれば、無停電電源装置(UPS)を設置している場合は、自動的にサーバーがシャットダウンされるものの、そうでない場合は手動でシャットダウンする必要がある。(安藤章司)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)