ページの先頭です。

2011/03/23 19:24

ニュース

【震災関連情報】大塚商会、被災機の保守無償対応やグループウェアの無償提供などを実施

 大塚商会(大塚裕司社長)は、3月22日、東日本大震災での被災機修復の無償対応や代替機の貸し出し、電子掲示板や共有フォルダなどが使えるグループウェアサービスの無償提供、ウェブサイトでの情報提供などを行うと発表した。

 被災機への無償対応は、岩手県、宮城県、福島県、茨城県で保守契約している顧客を対象に、被災したサーバー、PC、キーテレフォン(電話機)、コピー機の代替機を貸与する。貸出期間は1か月間から2か月間。

 修復費用については、被災したコピー機・FAXの出張基本料・技術料を無償、部品代を無料にする。また、PC、サーバーなどのハード障害の出張基本料・技術料、ソフト障害の障害切り分け作業などを無償に、部品代を無料にする。

 クラウド型のグループウェアサービス「アルファオフィス」では、岩手県、宮城県、福島県、茨城県のユーザーを対象に、初期費用と利用料金を3か月無料で提供。掲示板や共有フォルダなどによる情報共有ができる。受付期間は5月末まで。

 技術情報サイト「QQ-Web」では、計画停電に備えた各製品についてサーバーシャットダウン、複合機の主電源を切る方法、電話設備の電源切断/投入手順の技術情報を公開している。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月16日付 vol.1628
エンジニアじゃなくてもわかる ブロックチェーン超入門(2)
国内でもマーケット立ち上げの動き 宝の山を掘りあてるのは誰だ?

2016年05月16日付 vol.1628 エンジニアじゃなくてもわかる ブロックチェーン超入門(2)<br />国内でもマーケット立ち上げの動き 宝の山を掘りあてるのは誰だ?

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)