ページの先頭です。

2011/04/18 20:30

ニュース

インフォテリア、新設の「日本データマネジメント・コンソーシアム」に加盟

 ソフトウェア開発のインフォテリア(平野洋一郎社長)は、4月18日、同日設立された「日本データマネジメント・コンソーシアム」(浜口友一会長=NTTデータ相談役)への加盟と、コンソーシアムの理事に同社の平野洋一郎社長が就任したことを発表した。

 「日本データマネジメント・コンソーシアム」は、DBMS、EAI/SOA、BI、ERPなど、データマネジメントの領域で事業展開するIT企業とユーザ企業が連携し、データマネジメントの普及や活用に向けた活動を展開することを目的としている。 

日本データマネジメント・コンソーシアムの幹部

 MDM(マスター・データ・マネジメント)パッケージソフト「ASTERIA MDM One」を提供するインフォテリアは、日本データマネジメント・コンソーシアムに加盟して、日本でのデータマネジメントの普及や実践に取り組みながら「企業経営の精度向上や効率化を目指す」(浜口友一会長)としている。(ゼンフ ミシャ)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)