ページの先頭です。

2011/05/09 16:00

ニュース

日本技芸、Google Appsで申請・承認などができる「rakumoワークフロー」

 日本技芸は、5月9日、Google Apps for Business(Google Apps)に、企業の業務に不可欠な申請・承認・回覧などのワークフローを追加する拡張サービス「rakumoワークフロー」を発売した。月額利用料は1ユーザーあたり315円。

 Google Appsは、Googleが提供しているクラウド型のビジネス向けアプリケーションサービス。標準機能として、メール、カレンダー、ドキュメントなど、業務に役立つさまざまなコミュニケーション、コラボレーションツールを用意する。 

「rakumoワークフロー」の画面イメージ

 「rakumoワークフロー」は、Google Appsが提供していない経費申請などの各種申請や承認、回覧などのいわゆるワークフロー機能を提供。インターネット環境があれば、ブラウザ上でどこでも利用できる。 

承認者が判断しやすい承認画面

 承認画面は、管理者・意思決定者が、直前のコメントや今後の決済フローを手早く確認しながら「承認」や「差し戻し」を迅速に行えるよう、画面の上から下に時系列でフローを表示し、ひと目で流れがわかるレイアウトを採用。rakumoシリーズの特徴であるシンプルな操作性、わかりやすく見やすい画面デザインを継承し、初めてワークフローを使うユーザーでも、迷わずに操作できる。

 利用には、別途Google Apps for Businessの契約・ライセンス料が必要。「rakumoワークフロー」とGoogle Apps、販売中のrakumoシリーズ(rakumoカレンダー、rakumoコンタクト)をあわせて導入すると、主要なグループウェア機能をすべてクラウド環境に移行でき、費用も1人1か月1000円以下(税別950円)に抑えることができる。(嵯峨野 芙美)

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)