ページの先頭です。

2011/08/17 19:57

ニュース

ソリトン、iPad対応オンラインストレージがチケットぴあに採用

 ソリトンシステムズ(鎌田信夫代表)は8月10日、iPhone/iPad対応のオンラインストレージサービス「HiQZen(ハイキューゼン)サービス」が、チケットぴあの店舗である「ぴあSTATION」で、iPadを使った座席図を閲覧するシステムとして採用されたと発表した。

 常時2万席分のチケットを取り扱うチケットぴあは、全国の公演会場の約5000種類にのぼる座席図を管理し、チケットを購入する顧客に案内している。チケット購入者は、主要な会場の座席図は各店舗で保有しているものの、それ以外はカスタマーセンターからFAXで店舗に送るため、FAXの運用にかかる人件費や通信費、そして顧客を待たせてしまうことが問題となっていた。

 今回、この問題を解決するために、チケットびあはiPadと、座席図を表示する仕組みとしてソリトンのオンラインストレージサービス「HiQZenサービス」を導入した。カスタマーセンターで、PDF化した座席図をHiQZenサーバーに保存しておけば、各店舗に配布されたiPadから、簡単な操作で目的の座席図にアクセスでき、顧客を待たせることなく提示できるようになった。会場の追加や変更があっても、センター側で一元管理ができるため、各店舗には影響はない。

 「HiQZenサービス」は、iPhone/iPadに対応した法人向けのSaaS型オンラインストレージサービス。独自にサーバー構築、運用する必要がなく、また、管理者、ユーザー画面ともに操作が簡単なため、チケットぴあでは、従来のFAXの運用にかかる人件費や通信費の削減を実現した。現在は、200店舗のうち130店舗のみの導入だが、今後、順次拡大していく予定。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)