ページの先頭です。

2011/10/24 16:39

ニュース

トライポッドワークス、オンラインストレージ「GIGAPOD 2010 V2」の最新版を発売

 セキュリティベンダーのトライポッドワークス(佐々木賢一社長)は、法人向けオンラインストレージ「GIGAPOD 2010」で、機能を強化した最新版「V2」を、11月1日に発売する。

佐々木賢一社長

 宮城県仙台市に本社を置くトライポッドワークスは、10月21日、東京・日本橋に新設した東京オフィスで「GIGAPOD 2010 V2」の発売イベントを開催。佐々木賢一社長が、オンラインストレージの市場動向を説明しながら、自社のビジネス展開や新製品の特徴をアピールした。

 「GIGAPOD」は、インターネット上で大容量のファイル送信・共有ができるビジネス用途に最適化したオンラインストレージ。クラウド型サービス、アプライアンス、ソフトウェアパッケージの三つの形態で提供しており、導入実績が1000社を超える同社の主力商材の一つだ。

 最新版は、ファイルの転送・共有の基本機能をはじめ、各種アクセスコントロールやSSLなどのセキュリティ機能を強化した。マルチ管理者に対応するなど、システム管理機能を改善し、大規模システムへの対応を実現している。さらに、iPhone/iPadやAndroid端末専用のUIを採用するほか、スマートフォンやタブレット型端末向けのセキュリティを強化している。佐々木社長は、「最近、拠点の多い大手企業の案件が増えている。大手企業が当社のサービスを利用しやすくなるよう、『GIGAPOD 2010 V2』の機能強化を行った」と語った。

トライポッドワークスの売上推移

 トライポッドワークスは2005年に設立。ここ数年、売り上げを順調に伸ばしており、2011年度(2011年5月期)は5億円弱の売上高に達した。同社は、2012年度には全商材で7億円以上の売上高を目指す。(ゼンフ ミシャ)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)