ページの先頭です。

2011/11/04 12:18

ニュース

デジタルアーツ、ウェブセキュリティのリスクと対策を詳説するセミナーを開催

 デジタルアーツ(道具登志夫社長)は、SIerやディストリビュータ向けに、ウェブセキュリティ対策のセミナーを開催する。BCNとの共催で、後援はITコーディネータ協会。開催日時は11月9日(水)14:00~16:30で、参加費は無料。事前登録制で、当サイト上で申し込みを受け付けている。定員は100人。

 テーマは、「クラウド時代の新たな脅威・環境への対応」。情報セキュリティの動向に詳しいプロフェッショナルが、現在と今後のリスクとその対策について説明しながら、課題を解決するためのソリューションを詳細に説明する3セッションを用意した。

 基調講演は、ラックの川口洋チーフエバンジェリストが、「最新のサイバー攻撃、マルウェアの実態と対策」をテーマに行う。ラックは、全世界のセキュリティリスクを監視する独自施設をもち、大手企業や公共団体のセキュリティ対策を支援している。情報セキュリティを幅広く調査・分析している立場から、ウェブセキュリティのリスクと対策について解説する。

 続くセッションでは、デジタルアーツの高橋則行取締役最高執行責任者が、「ウェブアクセスをいかに安全・安心に行うか!」と題して講演。新たなウェブの脅威から情報を守るソリューションとして、ウェブフィルタリングソフトの最新版「i-FILTER Ver.8」を紹介する。

 最後のセッションでは、「ウェブセキュリティソリューションが、ITベンダーのビジネスチャンスになるのか」と題し、『週刊BCN』記者が川口氏と高橋氏に公開インタビューを行う。

・「Webセキュリティ対策市場攻略セミナーVol.2」参加お申し込み

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)