ページの先頭です。

2012/02/14 17:19

ニュース

ソフトクリエイト、日本企業の海外進出を支援するECクラウドサービス

 ソフトクリエイト(林宗治社長)は、日本マイクロソフト(樋口泰行社長)、クロスランゲージ(古賀勝夫代表取締役)と協力し、ソフトクリエイトのECシステム「ecbeing」とクロスランゲージの翻訳システム「Web-Transer」のサービスを、マイクロソフトが提供するクラウド基盤「Windows Azure Platform」上に実装した。4月をめどに、国内とアジア、欧米に向けてECクラウドサービス「ecbeing for Global(仮)」を提供する。

 「ecbeing for Global」を利用することで、ユーザー企業はインターネット経由で日本にいながら海外への販売ができ、自動翻訳機能によって言語の壁を意識することなく海外市場に参入できる。従来は、海外データセンターでのインフラ手配や構築、現地での運用など、大きな障壁があったが、「ecbeing for Global」では、マイクロソフトが世界規模で展開する「Windows Azure Platform」を採用することで、これらの障壁を取り除いた。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)