ページの先頭です。

2012/04/26 09:27

[週刊BCN 2012年04月23日付 Vol.1429 掲載]

ニュース

ソフトクリエイト 海外向けECサイト構築事業を開始 「Windows Azure」と翻訳サービスを活用

 ソフトクリエイト(林宗治社長)は、ECサイト構築ソフト「ecbeing」で、中国語などに対応した新クラウドサービス「ecbeing for Global」を発売した。海外でECを展開しようとするユーザー企業向けサービスで、日本マイクロソフトと翻訳サービス事業のクロスランゲージと協業して開発した。日本の流通・小売業が、中国人向けのECサイトを構築しようとする動きがあることから、商品化に至った。

 「ecbeing」は、ソフトクリエイトが自社開発した、ECサイトを構築するために必要な機能をもつパッケージソフトだ。初期版は10年ほど前に発売し、約700社のユーザー企業に採用された実績をもっている。

 「ecbeing for Global」は、日本語だけでなく、英語と中国語に対応したタイトルだ。翻訳ソフトを開発・販売するクロスランゲージの翻訳システム「WEB-Transer」を活用して、多言語化を図った。また、日本マイクロソフトのクラウド基盤「Windows Azure Platform」にソフトを実装し、システムをクラウド化。海外に拠点を構えるユーザー企業でも、インターネット環境が整っていれば、ECサイトを短期間で構築・運用できる。

 今年4月に販売を始め、すでに一部のユーザー企業に対して導入作業を進めている。林雅也・取締役副社長執行役員ECカンパニー代表は、「複数のユーザー企業が、1年ほど前に、海外でECサイトを立ち上げたいと言い始め、日増しに要望の数が増えてきたので商品化した。とくに中国市場を狙っているユーザー企業が多い」と話す。「ニーズがあるのはわかっているが、海外向けECサイト事業で今の段階で大切なのは、一つひとつの案件をじっくりと進め、ノウハウを蓄積すること」とも語っており、売上高の目標は明らかにしていない。長期的ではあるものの、売り上げの状況やユーザーの要望次第で、海外に現地法人を設立することを視野に入れている。(木村剛士)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)