ページの先頭です。

2012/06/20 16:30

ニュース

ネットワンシステムズ、KDDI「au Cloud」のサービス基盤を構築、F5のADCを活用

 ネットワンシステムズ(吉野孝行社長)は、KDDI(田中孝司社長)がスマートフォンユーザー向けに提供する「au Cloud」のサービス基盤を、F5ネットワークスジャパン(アリイ・ヒロシ社長)のアプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)製品「VIPRION」で構築したと発表した。

 KDDIは、スマートフォン向けに、セキュリティ機能や写真データのバックアップ「au Cloud」、アプリケーションソフトを定額料金でパッケージ化した「auスマートパス」を提供している。今年3月に開始し、約2か月で会員数は100万人を突破した。

 会員増に合わせ、情報システムを増強する必要があると判断し、ADCを導入することを決定した。「VIPRION」に決めた理由は、拡張性と可用性の高さ、初期コストの抑えられることなどがあったという。

 ネットワンシステムズが設計・構築を担当し、約2か月でシステムを構築。事前にテクニカルセンターで検証するなど準備を進めたことで、品質の高いシステムを短期間で構築することができた。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)