ページの先頭です。

2012/07/12 19:14

ニュース

富士通、中国広東省に「ICT産業応用実験室」を設置、ICTサービス振興に貢献

 富士通(山本正已社長)は、中国広東省の現地法人に「ICT産業応用実験室」を設置することで広東省経済・情報化委員会と合意し、7月11日、調印式を行った。

 ICT産業応用実験室では、広東省の政府機関・企業・事業団体に対して、M2M、クラウドコンピューティングなどの先進的なICT(情報通信技術)の応用研究・実証実験を行う。

 富士通は4月に森隆士執行役員を中国総代表とし、中国展開の強化を図っており、ICT産業応用実験室を通じて、広東省でのビジネス基盤の拡大を目指す。ICTを活用することで、広東省の製造・流通分野の産業構造・連携の強化や安心・安全なまちづくり、公共サービスの充実などの実現に寄与する。

 広東省政府は経済・情報化委員会を通じて、富士通がICT産業応用実験室で行う活動に必要となる情報を提供し、助言・提言していく。(真鍋武)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)