ページの先頭です。

2012/07/20 17:58

ニュース

NEC、グループパワーキャッピングに無償対応したIAサーバー

 NEC(遠藤信博社長)は、IAサーバー「Express5800シリーズ」で1Wayエントリサーバーの新製品4モデルを発売した。

 グループ化した複数サーバーに対して、自動的に電力を割り当てる「グループパワーキャッピング機能」に標準対応。従来、個々のサーバーで必要だった設定をグループ(複数のサーバーをまとめたグループ)単位で一括実施することで、運用管理者の業務負荷を軽減する。

 インテル Xeonプロセッサ E3-1200v2製品ファミリを採用し、性能が従来比で約20%向上。構成や負荷に応じたきめ細かな冷却ファンの動的制御を行うNECの独自技術などで、消費電力を最大約35%削減した。

 ファン制御で静音化を実現し、例えば高密度な1Uラックサーバー「Express5800/R110e-1E」では従来比で約10dB削減したささやき声程度の約33dBで、静かなオフィスフロアでの設置に適している。このほか、きょう体内部エアフローの最適化とパーツ選定で、動作環境温度は40°Cに対応した。

 税別価格は、1Wayタワーサーバー「Express5800/GT110e」が7万8800円から、1Wayスリムサーバー「Express5800/GT110e-S」が10万8800円から、1Way水冷スリムサーバー「Express5800/GT110e-S(水冷)」が18万7000円から、1Wayラックサーバー「Express5800/R110e-1E」が18万6000円から。7月26日に出荷を開始する予定。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)