ページの先頭です。

2012/08/10 11:52

ニュース

NTTデータ、クレジット決済をインターネットで伝送するサービスを開始

 NTTデータ(岩本敏男社長)は、8月8日、「クレジットデータ伝送システム(CDSサービス)」で、データ伝送がインターネットでできる「SFTP手順」への対応を開始した。

 CDSサービスは、小売・流通業界や通信販売業界などの店舗とクレジットカード会社の間のクレジット決済やギフト券の決済で、売上額清算業務を効率化するファイル伝送サービス。これまではISDN回線を使用し、「HULFT手順」や「金銀手順」などのファイル伝送パッケージが別途必要だった。「SFTP手順」では、インターネット回線だけでCDSサービスを利用でき、店舗は導入コストと回線利用料を削減することができる。

 さらに、ファイル伝送にかかる時間を短縮。ISDN回線と同様に、国際的な統一セキュリティ基準のPCI DSSに準拠する安全性が保たれた環境でファイルを伝送する。(真鍋武)

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)