ページの先頭です。

2012/08/23 15:33

ニュース

イグアスなど、データ配送サービス「e・パーセル」をタイで販売

 JBCCホールディングス(山田隆司社長)グループのイグアス(矢花達也社長)と、タイの子会社JBCC(Thailand)は、イーパーセル(北野譲治社長)が開発・販売するデータ配送サービス「e・パーセル」の取り扱いを開始すると発表した。

 「e・パーセル」は、インターネットを通じて安全・確実にデータを送受信できるサービス。設計データなど、機密性が高い大容量のデータを、通信環境が悪いなかでも送受信できる。製造業を中心に、全世界で約6000社に利用されているという。

 JBCC(Thailand)は、バンコク市内に「e・パーセル」専用のサーバーを設置し、タイと近隣諸国間の配送速度を日本サーバー経由に比べて約10倍に高速化したIT基盤を構築してサービスを開始する。

 税別価格は、2IDの場合で年間サービス利用料金が32万円から(初年度ソフトウェアライセンス料金10万円を含む)。日本とタイで、初年度で150件の受注を目指す。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)