ページの先頭です。

2012/08/23 15:35

ニュース

日立、PCサーバーの新保守サービスメニューを発売、最長7年間で顧客に「安心」提供

 日立製作所(日立、中西宏明社長)は、8月23日、PCサーバー「HA8000シリーズ」の新保守サービス「おまかせ安心ロングライフモデル」を発売した。

 「HA8000シリーズ」を購入したユーザー企業・団体に対し、オンサイト保守や定期点検・環境確認サービス、データのバックアップ用メディアなどを届けるサービスをセットにした保守サービス。ハードウェアの保証期間は、6年または7年に設定した。

 対象機種は「HA8000シリーズ」のラック型モデルで、「HA8000/RS110」を除く合計7機種。PCサーバー以外にも、ネットワークストレージサーバー「HA8000/NS」の一部機種でも提供する。

 日立は、これまでも、製品を購入すると標準でつく1年または3年の無償保証サービスや、今回の新サービスと同じ内容で、保証期間が5年のモデル「おまかせ安心モデル」(3年、4年モデルも用意)、保証期間が7年で環境確認サービスだけを提供する「ロングライフサポートモデル」などの保守サービスメニューを提供してきた。

 情報・通信システム社ITプラットフォーム事業本部の森山隆志PFビジネス本部担当本部長は、「おまかせ安心ロングライフモデル」の位置づけについて、「『おまかせ安心モデル』と『ロングライフサポートモデル』のいい点を組み合わせたメニュー。PCサーバーは、ハードウェアで他社との違いを出すのが難しい。日立の強みは、高品質のサービスを全国で提供することができることであり、サービス内容を向上させることで優位性を示す」と、新メニューの企画理由を説明する。

 価格は、PCサーバーの機種によって異なる。参考価格は、「HA8000/RS110-h」(プロセッサ:Intel Xeon Processor E5-2420、メモリ:4GB、HDD:600GB×3台、DVD-ROMと冗長化電源搭載、OSなし)1台の場合で、94万8000円(7年間、2012年8月時点での標準価格)。「おまかせ安心モデル」に比べて20万5000円、「ロングライフサポートモデル」に比べて19万8000円安価に設定した。(木村剛士)

森山隆志担当本部長

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月12日付 vol.1644
失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

2016年09月12日付 vol.1644 失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)