ページの先頭です。

2012/08/29 18:38

ニュース

DISとトレンドマイクロ、PCとタブレット端末のセキュリティ対策で協業

 ダイワボウ情報システム(DIS、野上義博社長)とトレンドマイクロ(エバ・チェン社長兼CEO)は、8月28日、PCとタブレット端末のセキュリティ対策で協業すると発表した。

 両社は、これまでDISのパートナー企業1万7000社を通じたクライアントやサーバー向けのセキュリティソフトウェアの販売で協業してきた。今回、新たにDISがトレンドマイクロのSaaS型セキュリティサービスの販売を開始。PCとタブレット端末にバンドル提供することで、中小企業のセキュリティ対策を推進する。

 DISがトレンドマイクロのSaaS型セキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(VBBSS)」を月額版・年額版の2ラインアップで9月20日から販売すると同時に、DISが販売するPCとタブレット端末に「VBBSS」の製品版あるいは30日間の評価版をバンドルして提供する。

 税別価格は、「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Powered by DIS」の月額版が500円/1ライセンス、年額版がオープン。両社は今後1年間で、法人向けに「VBBSS」をバンドルしたPC100万台、タブレット端末10万台の出荷を目指す。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月28日付 vol.1655
ディープラーニングを加速するITインフラ

2016年11月28日付 vol.1655 ディープラーニングを加速するITインフラ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)