ページの先頭です。

2012/09/04 11:51

ニュース

東芝、仏アルストムグリッドとスマートグリッド事業で協力

 東芝(佐々木則夫社長)は、9月3日、仏アルストムグリッド(AG、グレゴワール・プー・ギヨームCEO)とスマートグリッド分野で協力関係を構築することに合意し、覚書を締結したと発表した。スマートグリッドに関する個別案件の協業や、機器インターフェースなどの共同開発の可能性について検討する。

 スマートメーター、蓄電池など配電領域に注力する東芝と、送電領域などの電力系統システムをグローバルに展開し、EMS(エネルギー・マネジメント・システム)などに強みをもつAGが、それぞれを補完する。

 東芝は、今後、AGと連携しながら安定的な再生可能エネルギーの導入と電力コストの低減を推進し、スマートグリッド事業をグローバルに展開していく。2012年度は、スマートコミュニティ事業全体で9000億円の売り上げを目指す。

 AGは、アルストムグループの中で送電部門を担当する事業会社。遮断器、断路器、ガス絶縁型開閉装置、直流送電(HVDC)装置やEMSなどのソフトウェア・ソリューションを提供している。(真鍋武)

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月25日付 vol.1638
法人向けWindows 10 搭載PCが普及へ

2016年07月25日付 vol.1638 法人向けWindows 10  搭載PCが普及へ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)