ページの先頭です。

2012/09/06 17:15

ニュース

NEC、プラットフォーム製品のWindows Server 2012対応を発表

 NEC(遠藤信博社長)は、サーバー製品「Express5800シリーズ」、ストレージ製品「iStorageシリーズ」、ソフトウェア製品「WebSAMシリーズ」「CLUSTERPRO」などで、マイクロソフトのサーバー向けOS、Microsoft Windows Server 2012に順次対応するとともに、Windows Server 2012に新たに組み込まれた機能との連携による高付加価値ソリューションを提供すると発表した。

 サーバー製品は、「Express5800/R120d-1M」「R120d-2M」「R110e-1E」「GT110e」「GT110e-S」「B120d-h」が11月末に対応する予定。「Express5800/R120d-1E」「R120d-2E」「R110d-1M」「T120d」「T110d」「B120d」「B110d」が12月末に対応する予定。「Express5800/A1080a」「A1040a」「E120d-M」は2013年1~3月以降に対応する予定。

 ストレージ製品は、「iStorage M10e」「M100」「M300」「M500」「D8-30」が11月末に対応する予定。

 ソフトウェア製品では、「CLUSTERPRO X」「SigmaSystemCenter」「ESMPRO」「UPSManager」「AutomaticRunningController」「StoragePathSavior」「SystemManager」「JobCenter」「WebOTX」で、順次対応する予定。

 NECは、米マイクロソフトに対してWindows Server 2012の開発の早い段階からユーザー企業のニーズを踏まえた強化・改善要望を出し、Windows Server 2012の機能強化や品質向上に協力するとともに、自社製品のWindows Server 2012対応検証も進めてきた。今後、これらの活動を通じて蓄積したノウハウを生かし、Windows Server 2012との親和性を追求した製品・ソリューションや、導入支援からSI構築、保守サポートに至るトータルな支援を提供する。

■おすすめの記事





外部リンク

PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)