ページの先頭です。

2012/09/06 17:16

ニュース

NEC、Windows Server 2012 Hyper-V仮想スイッチをOpenFlowに対応させるソフト

 NEC(遠藤信博社長)は、マイクロソフトのWindows Server 2012のHyper-V仮想スイッチをOpenFlowに対応させる拡張ソフトウェア「UNIVERGE PF1000」を、11月に発売する。

 「UNIVERGE PFシリーズ」(プログラマブルフロー)は、OpenFlow技術に対応し、SDNを実現するネットワーク製品。パケット転送機能を備えたプログラマブルフロー・スイッチ「UNIVERGE PF5240/5820」と通信制御機能をもつプログラマブルフロー・コントローラ「UNIVERGE PF6800」で構成する。

 「UNIVERGE PF1000」は、Windows Server 2012 Hyper-V上の仮想スイッチをOpenFlowに対応させることで、「UNIVERGE PF6800」が既存の物理スイッチ「UNIVERGE PF5240/5820」に加え、仮想スイッチも制御。これによって、サーバー仮想環境の柔軟できめ細やかな制御を実現する。

 NECは、Windows Server 2012の開発の早い段階から、米マイクロソフトの協力の下、「UNIVERGE PF1000」の検証を進め、拡張ソフトウェアを開発した。

■おすすめの記事





外部リンク

PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月12日付 vol.1644
失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

2016年09月12日付 vol.1644 失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)