ページの先頭です。

2012/09/12 17:58

ニュース

東芝ソリューション、製薬企業向けの文書配付・回収管理ソリューション

 東芝ソリューション(河井信三社長)は、製薬企業向けのSOP(標準業務手順書)配付・回収の統合管理を行う文書配付・回収管理ソリューション「inforester」を、9月11日に発売した。

 配付先やその所在が把握しにくい紙文書など、さまざまな媒体で複製されてサーバーから払い出される文書を、媒体の種類に関係なく統合的に管理するソリューション。複製した紙や電子情報に個別のIDを発行し、回収状況や利用期限をサーバーで管理する。紙文書にはIDを二次元コードとして印字し、配付や回収状況を管理する。

 情報のライフサイクルや、複製の親子関係も一元管理できる。さらに、要配付文書・要回収文書の配付先を即座に追跡できるほか、文書を配付した人別・場所別の保有文書を把握できる。SOP版ズレ(旧版)運用のリスク回避や、SOP配付・回収業務の効率化・省力化・見える化、情報漏えいの防止、スムーズな査察・監査対応などが実現する。同時に、システム導入に向けたCSV支援サービスも提供する。

 東芝ソリューションでは、製薬企業に向けて、今後3年間で100式の導入を目指す。また、製薬業以外の厳格な文書配付・回収管理を必要とする製造業、金融機関、官公庁にも提案する。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)