ページの先頭です。

2012/09/13 13:17

ニュース

ピー・シー・エー、クラウドサービスの最新版、APIの提供やSLAが目玉

 業務用パッケージソフトベンダーのピー・シー・エー(PCA、水谷学社長)は、10月3日、中堅・中小企業(SMB)向け業務アプリケーションの最新版「PCA Xシリーズ」のクラウドサービスの提供を開始する。

 PCAは、これまで提供してきたクラウドサービスの「PCA for SaaS」という名称を、最新版のリリースを機に「PCAクラウド」に変更する。人事管理をクラウドサービスとして加えるほか、顧客企業のニーズに合わせた機能や帳票などをカスタマイズできる「PCAクラウドAPI」を搭載する。今後は、iPad/iPhone向けオプション製品として「PCAクラウド スマートデバイスオプション(仮称)」の提供を予定している。

 ユーザーが利用中のサーバーの月間稼働率が99.95%に満たなかった場合は、当月分の月額利用料金の10%に相当する金額を減額または返金するSLA(サービス品質保証制度)を設ける。

 「PCA for SaaS」は、2008年5月に提供を開始。今年8月24日時点の導入企業は1405社、導入ライセンスは3618CALに上り、国内47都道府県にユーザーを抱える。2011年5月30日から今年5月29日にかけての稼働率は99.9995%。データセンターの運用・管理などの内部統制について、独立監査人から国際保証業務基準3402(ISAE3402)と米国保証業務基準書第16号(SSAE16)の証明書を取得している。

 PCAは、2~3年内に累計導入社数1万社の達成を目指している。(信澤健太)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)