ページの先頭です。

2012/09/21 11:39

ニュース

NTTデータ、ベトナムの貿易手続き・通関システムの開発を受託

 NTTデータ(岩本敏男社長)は、9月20日、ベトナム政府から、貿易手続き・通関システム(VNACCS/VCIS)の開発を受託したと発表した。

 「VNACCS/VCIS」は、日本の貿易手続き・通関システムであるNACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)とCIS(Customs Intelligence Database System)を活用して開発する。現地法人のNTTデータベトナム社などと連携して、14年3月の完成を目指す。「VNACCS/VCIS」は、ベトナム税関をはじめとする行政機関や、貿易手続き・通関に関連する民間企業が利用する予定。

 開発は政府開発援助(ODA)無償資金協力案件で、NTTデータは、貿易手続き・通関業務に関するシステム構築のノウハウなどが評価され、今年8月30日にベトナム政府と契約を締結。9月18日には独立行政法人国際協力機構(JICA)によって正式に認証を得た。(真鍋武)

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)