ページの先頭です。

2012/09/25 20:14

ニュース

JBアドバンスト・テクノロジー、マルチデバイスから社内データを活用できる「HDS drive」

 JBアドバンスト・テクノロジー(赤坂喜好社長)は、基幹アプリケーションで利用される構造化データと、画像・動画などの非構造化データの連携を支援する「ハイブリッドデータスペースシリーズ」から、マルチデバイス向け社内データ活用ソリューション「HDS drive」を10月1日に発売する。

 社内に保管したオフィス文書やデータを、スマートフォンやタブレット端末などのマルチデバイスから安全に共有・活用できる環境を提供するパッケージソリューション。オンプレミス型なので、社内で安全にデータを管理することができる。

 スマートデバイスで撮影・録音した画像や動画、会議の音声データを暗号化してアップロードして、メンバー間でスピーディな情報共有ができる。セキュリティ認証機能や、スマートデバイスへのデータ保存を禁止する機能によって、紛失・盗難による情報漏えいリスクを低減。顧客にデータを渡すときには、パスワードと時限機能を設けて、安全に受け渡すことができる。

 価格は、オープン。ユーザーライセンスが1~50ユーザーのエントリモデルと1~1000ユーザーのスタンダードモデルの2構成を用意した。JBグループで販売し、初年度に10セットの販売を目指す。(真鍋武)

「HDS drive」のシステム

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)