ページの先頭です。

2012/09/26 17:19

ニュース

ソリトン、スマートデバイスの業務利用を支援する「NetAttest EPS-ap」のハイエンドモデル

 ソリトンシステムズ(鎌田信夫代表)は、スマートデバイスを業務で利用する際のセキュリティと効率的な導入・管理をサポートするアプライアンス「NetAttest EPS-ap」のハイエンドモデル「DX04」を発売した。

 「NetAttest EPS-ap」は、デジタル証明書による認証やデバイスの設定・配布にともなう作業を自動化するなど、スマートデバイスの安全で効率的な業務活用をサポートするアプライアンス製品。新たにラインアップしたハイエンドモデル「DX04」では、5万台までのスマートデバイスが管理できる。従来は導入デバイス数が2000台を超える場合、デバイス管理システムを分割する必要があったが、「DX04」は大規模環境のシステムを容易に構築できる。

 従来モデルにも適用できる新版ファームウェア「V1.2」もリリース。MDM(モバイルデバイス管理)機能を追加し、インストールされているアプリケーションの確認や、万が一の紛失・盗難の際にリモートでのデバイスロックやワイプができるようになった。デバイスロックとワイプは、管理者だけでなくデバイス利用者自らが専用ウェブ画面から実行できる。

 価格はオープン。利用には、別途「NetAttest EPS」(89万円~)と「NetAttest EPS拡張CAオプション」(50万円~)が必要となる。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)