ページの先頭です。

2012/09/27 17:38

ニュース

スカイアーチ、日本IBMのセキュリティ・サービスでスパム対策を強化

 スカイアーチネットワークス(スカイアーチ、江戸達博社長)は、日本IBMの「IBM Eメール・セキュリティ管理サービス(ESMS)」を採用し、8月に自社内のスパム・メール(迷惑メール)対策を強化した。今後、自社での運用経験を生かして、「ESMS」をサービスラインアップに加えて提供する予定。

 「ESMS」は、インターネット上でメールをチェックし、企業のネットワークに届く前にウィルスやスパム・メールの脅威を阻止するサービス。自社でハードウェアやソフトウェアを追加する必要がなく、システム管理者も不要。

 スカイアーチは、メールサーバー内で行っていたアンチスパム対策を「ESMS」のアンチスパム機能に切り替えることで、メールサーバーに配信されるスパム・メールを事前に検知して削除できるようになった。「ESMS」は各企業独自のホワイトリストやブラックリストを反映できるので、スカイアーチの状況に応じた柔軟な対策ができているという。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)