ページの先頭です。

2012/09/28 17:21

ニュース

ディーリンク、最大48台の無線APを集中管理する無線LANコントローラ

 ディーリンクジャパン(D-Link、マーティ・リャオ社長)は、最大48台までの無線LANアクセスポイントを集中管理できる無線LANコントローラ「DWS-3160シリーズ」を9月27日に発売した。

 「DWS-3160シリーズ」は、10/100/1000BASE-Tを24ポート、SFPコンボスロットを4基備えた「DWS-3160-24TC」と、PoE+給電対応の10/100/1000BASE-Tを24ポート、SFPコンボスロットを4つ備えた「DWS-3160-24PC」の2機種をラインアップ。デフォルトで12台までの無線APを管理できる。別途ライセンスを購入することで管理AP数を増やし、社員数10人から800人程度までの法人規模に応じた無線LANネットワークの設計が可能となる。

 VPN接続や広域イーサネットなどによるインターネット接続環境があれば、本社から離れた遠隔の支店や工場、店舗などに設置された専用の無線LANアクセスポイントの集中管理もできるので、多拠点に展開する民間企業や市町村の出先機関、学校施設などの公共機関などでの利用にも向いている。

 税別価格は、「DWS-3160-24TC」が22万8000円、「DWS-3160-24PC」が39万8000円。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)