ページの先頭です。

2012/10/01 16:22

ニュース

JBAT、スマートワークを支援するオプティマイズソリューション

 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT、赤坂喜好社長)は、ユーザー企業の利用形態に合わせた最適なクライアント環境を実現するオプティマイズソリューション「Optimized Software 2.0」を、10月に発売する。

 「Optimized Software 2.0」は、「Optimized Toolkit」と「OptimizedPC Management Server」の二つのソフトウェアで構成される。既存のクライアント端末に「Optimized Toolkit」を導入することで、いつでも、どこでもセキュリティを確保して作業することができるクライアント環境を提供する。

 また、「OptimizedPC Management Server」は、「Optimized Toolkit」を導入したクライアント端末を統合的に管理するサーバーソフトウェアとして、クライアント端末を使用する「人」「場所」「業務」に応じて管理コンソールからデバイスやデータの保護、セキュリティレベルの調整、アプリケーションやUSBデバイスの使用制限などが設定でき、利用形態に最適なクライアント環境を構築する。

 価格はオープン。JBCCを中心としたJBグループで販売し、年間4000本の販売を目標としている。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)