ページの先頭です。

2012/10/04 09:22

[週刊BCN 2012年10月01日付 Vol.1450 掲載]

ニュース

ITpro EXPO 2012 総合性と専門性の二つの顔をもつイベント 出展企業が最新のIT製品・サービスを披露

 日経BP社は、2012年10月10~12日の3日間、東京ビッグサイトでIT関連製品・サービスの総合イベント「ITpro EXPO 2012」を開催する。今回は、「ITpro EXPO 2012」の冠の下、「Cloud Days Tokyo 2012秋」「スマートフォン&タブレット 2012秋」「モバイル&ソーシャルEXPO 2012」「ビッグデータEXPO 2012秋」「Security 2012」を同時に開催。IT分野で動きのあるテーマを掲げた専門展示会と総合展示会の二つの顔をもつイベントとして、企業情報システムの最新情報を伝えていく。来場者数は6万人を見込んでいる。

6種類のイベントを同時に開催

 「ITpro EXPO」は、日経BP社が主催するIT分野を総合的に網羅して最新の製品・サービスを展示するイベントである。関連業界の有力ITベンダーが主力の製品・サービスを披露するほか、有識者を招いた講演や討論会など内容は豊富で、ITシステムの新規導入やリプレースを検討するユーザー企業、IT関連の製品・サービスを販売するディストリビュータやSIerなどにとって有益な情報が収集できる場になっている。2008年に初めて開催し、今回で6回目を迎える。IT業界では、秋の名物イベントとなっている。


 昨年の「ITpro EXPO 2011」も10月に開催し、来場者数が6万4895人と、前回の来場者数6万2259人を2600人余りも上回った。出展企業数も292社と、「2010」の203社から大幅に増加した。

 今回は、日本総合研究所の高橋進理事長による「新興国シフト、内需不振の時代を生き抜くビジネスモデル」、ヤマトホールディングスの小佐野豪績執行役員による「宅急便の成長とヤマト運輸のIT戦略」と題した基調講演が予定されているほか、NTTドコモとKDDI、ソフトバンクモバイルという三大キャリアのパネルディスカッションも用意している。回を重ねるごとに規模が拡大していることから、昨年以上に盛り上がるものとみられる。

 しかも、今回は総合的な展示に加え、ユーザー企業やIT業界関係者に注目される分野を選定し、総合イベントとして「ITpro EXPO 2012」、専門イベントとして、クラウドサービス関連の「Cloud Days Tokyo 2012秋」、モバイル関連の「スマートフォン&タブレット 2012秋」「モバイル&ソーシャルEXPO 2012」、ビッグデータ関連の「ビッグデータEXPO 2012秋」、セキュリティ関連「Security 2012」と、合わせて6種類のイベントを同時に開催する。それぞれに関連する展示やセミナーを用意し、来場者が総合的な視点と専門的な視点の両方から情報を収集できるイベントに仕上げている。

専門分野をわかりやすく

 「クラウドサービスを業務で使う利便性」「スマートフォンやタブレット端末を活用したワークスタイルの変革」「ビッグデータの活用」など、旬なテーマを最新のテクノロジーを駆使して披露するだけに、来場者にとって未知の部分が多いと思われる。そこで、それぞれの専門イベントでは来場者が理解しやすいように工夫を凝らしている。

 例えば「Cloud Days Tokyo 2012秋」では、「導入、構築サービス」「クラウド基盤サービス」「SaaS」「ハードウェア」などに細分化して展示。セミナーでは、日商エレクトロニクスでマーケティング本部第二プロダクトマーケティング部第一グループに所属する横田元氏が、「プライベートクラウド導入成功への3カ条!」をテーマに講演するほか、ニフティの蔵原寛クラウド事業部長による「パブリッククラウドは本当に安全?~業務システムでのパブリッククラウド活用セオリー~」と題した講演を用意するなど、「クラウドの特性を引き出すにはどうすればよいのか」「運用管理やデータ保全などの課題にどう対応していくべきか」という来場者が頭を悩ませている問題について、展示やセミナーで解決の道筋を示していく。「Cloud Days Tokyo 2012秋」以外でも、キーワードに関わる展示とセッションが、それぞれ設けられている。

 また、前回に引き続き、日本画像情報マネジメント協会(高橋通彦理事長)主催の「eドキュメントJAPAN 2012 50th画像情報マネジメントショウ」も同じ会場内で開催される。このイベントでは、クラウドとソーシャルの時代における業務改革と環境改善を図るとの見方が強いECM(統合文書情報マネジメント)に関する展示を行う。

 国内主要ITベンダーの新しい製品・サービスに触れられるほか、今後の戦略など方向性、有識者の考えなどを知ることができる「ITpro EXPO 2012」。ユーザー企業のIT投資が厳しいといわれているなか、業界の活性化につながることに期待がかかる。


名称 ITpro EXPO 2012、Cloud Days Tokyo 2012秋、ビッグデータ EXPO 2012秋、スマートフォン&タブレット2012秋、Security 2012、モバイル&ソーシャルEXPO2012
展示会会期 2012年10月10日(水)~12日(金) 10:00~17:30
会場 東京ビッグサイト(東4-6ホール、会議棟)
主催 日経BP社
後援(ITpro EXPO) 総務省、経済産業省、アメリカ合衆国大使館 商務部
協力(ITpro EXPO) 日本経済新聞社、テレビ東京
入場料 2,000円(消費税込、事前登録者は無料)
目標来場者数 60,000人
同時開催 eドキュメントJAPAN 2012

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)