ページの先頭です。

2012/10/05 16:50

ニュース

ATENジャパン、リモート電源管理・環境監視対応PDUの新シリーズ

 ATENジャパンは、グリーンエネルギーソリューション「NRGence(エナージェンス)」の主力製品であるリモート電源管理・環境監視対応PDU「eco PDU」の新シリーズとして、「PE1xxx」「PE5xxx」「PE6xxx」「PE7xxx」「PE8xxx」「PE9xxx」の6シリーズを発売した。

 「eco PDU」は、従来のインテリジェントPDUがもつリモート電源制御と環境監視の機能に加え、付属のエネルギー管理ソフトウェア「eco Sensor」を活用して使用エネルギーの現状分析と対策を行う次世代型PDUソリューション。従来の1Uサイズモデル「PE6xxx」「PE8xxx」シリーズに加え、0Uサイズのバータイプモデル6シリーズ15機種を、新たに受注生産品として日本市場に投入した。同時に、エネルギー管理ソフトウェア「eco Sensor」についても、便利な機能を追加した新バージョン「v.1.2」をリリースした。

 新たに、ATEN NRGenceシリーズの「eco PDU」の上位モデルに位置づけられる「PE9xxx」シリーズ(PE9216/PE9324)が登場。従来のインテリジェントPDUにはない特徴として、(1)電力情報の計測や監視はアウトレット/バンク/PDU単位で可能、(2)電源制御あり/なしの2種類のバンクを提供。電源制御なしのバンクに接続された機器は電源を常にオンに維持、(3)業界初の「POP(Proactive Overload Protection)機能」を搭載。他のアウトレットに影響を与えないように、電流過負荷を引き起こしたアウトレットだけを自動的に電源オフ――などの機能を備えている。

 「eco Sensor」は、複数の「eco PDU」(PEシリーズ)と連携してエネルギーを管理するソフトウェア。「eco PDU」での計測値をもとに現状の分析・評価を行い、データセンター全体の使用エネルギーを最良の方法で効率化する。新たにリリースした「v.1.2」では、(1)アウトレットのグルーピング機能に対応、(2)SNMP MIB(Management Information Base)に対応、(3)アウトレット制御(電源ON/OFF/切断後再投入)のスケジューリング機能に対応――などの機能を追加している。

 価格はオープン。オプションの「温度センサー」は1万2000円、「温度・湿度センサー」は1万6000円。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)