ページの先頭です。

2012/10/05 16:55

ニュース

富士通FIPと凸版印刷、上新電機にギフトカードASPサービスを提供

 富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP、浜野一典社長)と凸版印刷(金子眞吾社長)は、10月6日、上新電機(中嶋克彦社長)に「ギフトカードASPサービス」の提供を開始する。

 「ギフトカードASPサービス」は、富士通FIPと凸版印刷が共同で開発したギフトカードの残高管理をするリアルタイムプロセッシングサービス。ISO/IEC27001をはじめ、各種国際認証を満たしたセキュアな富士通FIPのデータセンターで運用される。

 富士通FIPと凸版印刷が連携することによって、ギフトカード事業の導入に関するビジネスサポートから、ギフトカードの製造・発行、プロモーションサポートまで、ワンストップでサービスを提供できる点や、ギフトカードモールでの市場拡大に貢献している点が評価され、今回、上新電機への導入が決定した。

 上新電機が提供する「ジョーシンギフトカード」は、ジョーシングループの各店舗とネットショップで利用できるサーバー管理型ギフトカード。ネットショップでの利用は2012年末頃に開始する予定で、実店舗とネットショップ共通で使うことができるギフトカードは、日本の家電量販店では初めて。また、ジョーシングループのドラッグストアでも利用できるので、ドラッグストア業界としても初となる。カードは、ジョーシングループの各店舗で販売し、入金(チャージ)金額は1000円から30万円まで、1円単位で自由に選ぶことができる。

 ジョーシングループは、家電製品を取り扱う「ジョーシン」をはじめとして、情報機器やデジタル商品の「J&P」、音楽・映像ソフト・TVゲームの「ディスクピア」、おもちゃや模型の「キッズランド」、ジョーシングループのアウトレット品を扱う「ジョーシンアウトレット」、ドラッグストアの「マザーピア」の6つのショップブランドのほか、ネットショップ「Joshin web」を展開している。「ジョーシンギフトカード」は、これらの各店舗が扱う幅広い商品の購入に利用できる。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月19日付 vol.1645
マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

2016年09月19日付 vol.1645 マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)