ページの先頭です。

2012/10/18 16:32

ニュース

NTTソフトウェア、「intra-mart」に新たなシングルサインオン機能を提供

 NTTソフトウェア(山田伸一社長)は、NTTデータイントラマート(中山義人社長)が開発し、サービスを提供しているアプリケーション構築基盤製品「intra-mart Accel Platform(intra-mart)」に対して、国際標準の認証連携仕様「SAML2.0」や「OpenID」などの機能が利用できる「TrustBind/Federation Manager(TrustBind)」を提供する。

 「TrustBind」によって、「intra-mart」を利用する企業内システムユーザー/クラウドサービスの提供会社では、SAML2.0やOpenIDなど国際標準仕様に準拠したシングルサインオンシステムを短期間で構築することができる。

 「intra-mart」を社内のポータルや認証基盤として利用している場合、「TrustBind」を利用することによって、SAML2.0に対応したクラウドサービスや社内システムへのシングルサインオン環境を実現。利用者は、「intra-mart」で一度認証を行えば、新たに認証操作を行うことなく、認証連携している他のクラウドサービスや社内システムにアクセスすることができる。

 また、「intra-mart」をクラウドサービスの基盤として利用している場合、「TrustBind」の導入によって、クラウドサービスをSAML2.0とOpenIDに対応させることができる。SAML2.0やOpenIDといったプロトコル機能を開発する必要がなくなり、製品を導入するだけで対応できるので、利便性の高いサービスを短期間で提供することができる。

 今後、NTTソフトウェアとイントラマートはそれぞれ、「TrustBind」の販売と技術支援、「intra-mart」の販売とサービス支援を行って協業を進める。今後3年間で100システムへの導入を目標としている。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)