ページの先頭です。

2012/10/18 17:55

ニュース

<BCN Conference 2012>ソフトバンクBB、使いやすさを追求したソリューション提供をアピール

 東京・品川で開催中の「BCN Conference 2012」の第六セッションでは、ソフトバンクBB取締役常務執行役員の溝口泰雄コマース&サービス統括が、「モバイルインターネット活用による生産性向上」と題して講演した。

 ソフトバンクBBは、昨年の「BCN Conference」でも講演し、iPhoneやiPadで営業の効率化やコスト削減など、ワークスタイルの変革を実現した自社の導入事例を紹介。溝口常務は、「昨年は『もう戻れない』というキーワードを伝えた」と振り返り、「今年は一歩進んで、『とことん使い倒せ!』というキーワードを掲げる」とした。

 iPadを使って、採用関連業務で100%のペーパーレス化や業務効率化を実現する「採用レボリューション」や、店舗ビジネス向け営業管理システム「モバイルタスク」の自社導入事例を紹介し、「お客さんからの『こんなソリューションを提供してほしい』という要望が、ビジネスにつながっている」とアピールした。

 また、溝口常務は、「今後はクライアントの仮想化が重要になってくる」と断言し、オンプレミスからクラウドへ移行が増える潮流を解説。さらに、「新しい通信とモバイルデバイスによって、次のビジネスオポチュニティが出てきている。パートナー企業さんと一緒にビジネスを手がけていきたい」との意向を示した。そして、「エンドユーザーが使いやすいソリューションを提供することが重要」と話して締めくくった。(佐相彰彦)

ソフトバンクBBの溝口泰雄・取締役常務執行役員コマース&サービス統括
<BCN Conference 2012>関連記事
日本マイクロソフト、「Office 365」の強みとパートナービジネスモデルを説明
ソフトバンクBB、使いやすさを追求したソリューション提供をアピール
日立システムズ、コストをかけずにクラウドビジネスを始める方法を伝授
地域のITベンダーが熱く語る「新ビジネスモデル」創造への取り組み
イーストマン・コダック、ドキュメントイメージングとモバイル/クラウドとの連携を深める
JBアドバンスト・テクノロジー、ハイブリッド・データスペース(HDS)のコンセプトを披露
NTTコミュニケーションズの工藤潤一部門長「M2Mアプリケーション開発に商機」
DTCの八子知礼氏が基調講演、「生き残るために、モバイル向けビジネスが必須」

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)