ページの先頭です。

2012/10/19 19:53

ニュース

バリオセキュア、「ソーシャル」「モバイル」「ビッグデータ」をテーマにイベントを開催

 バリオセキュア・ネットワークス(稲見吉彦社長)は、10月19日、同社にとって初のイベントとなる「VarioCloud 1st Event 秋の一大事 BIG WAVE ’12」を開催した。「ソーシャル・モバイル・ビッグデータ時代の真の情報活用がいま、走り出す。」をテーマに、IT関連業界のさまざまな分野で活躍するスペシャリストが登壇し、今後の情報活用について語った。

 冒頭、内野弘幸会長は「ソーシャルがモバイルを通じて広がり、ビッグデータにつながっている」と説明。このような市場環境で、同社のクラウドサービス「VarioCloud」が果たす役割は大きいと訴えた。また、「日本のソフトウェアを世界に広げたい」と、イベントの参加者とともにビジネスを拡大していく姿勢を示した。

 基調講演は、野村総合研究所の神田晴彦ビジネス・インテリジェンス事業部上級研究員が「ビッグデータ革命~革命は既にはじまっている~」と題して、ビッグデータをビジネスに活用するときに考慮しなければならないことを語った。また、1stホールディングスの田中潤取締役最高技術責任者が、クラウドBIダッシュボード「MotionBoard for Salesforce」のデモを披露した。

 ビットアイルの奥村友昭マーケティング部課長は、「マーケティングと営業を科学する」と題してビットアイルの活用レポートを発表。スーパーストリームの山田誠マーケティング企画部長は、「スーパーストリームの事業/商品戦略を支えるMotionBoard for Salesforce」のテーマで講演を行った。

 さらに、内野会長をモデレータに、ソフトバンクモバイルの中山五輪男首席エヴァンジェリスト、デロイトトーマツコンサルティングの八子知礼TMTインダストリユニットパートナー、アップエクスチェンジコンソーシアムの花戸俊介理事長、セールスフォース・ドットコムの保科実専務執行役員アライアンス&サービス統括本部長の4人がパネラーとなり、「激論!ソーシャルはお金になるか?~利用者もだまって聞かないぞ!スペシャル~」と題してパネルディスカッションを行った。(佐相彰彦)

内野弘幸会長

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)