ページの先頭です。

2012/10/24 18:39

ニュース

NTTソフトウェア、OSSのGrails/Groovyに関する教育・技術支援サービスなどを開始

 NTTソフトウェア(山田伸一社長)は、ヴイエムウェアが主導するオープンソースソフトウェア(OSS)「Grails/Groovy」の技術サポート・教育・研修などの技術トレーニングサービス、コンサルティングサービスを12月に開始する。

 高度な技術支援が必要な企業向けに、ヴイエムウェアのコンサルティングサービスと連携して技術支援する。「Groovy/Grails」を利用してシステム開発を進める際に必要となる教育・研修や技術トレーニングサービスも本格的に開始。「Grails/Groovy」の初期導入時や社内開発要員が不足している場合などは、NTTソフトウェアが不足する部分の開発支援サービスを有償で提供する。

 NTTソフトウェアは、2012年1月に「Grails/Groovy」の推進専任組織「Grails推進室」を設置。コミュニティ活動で「製品利用に関するドキュメントの日本語化」「製品のコミュニティーサイトでの情報発信」「国内におけるGrails/Groovyサポート体制の人的強化」などに取り組み、「Grails/Groovy」開発者が安心して開発業務を進められるように環境の整備を進めてきた。(信澤健太)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)