ページの先頭です。

2012/11/01 09:18

[週刊BCN 2012年10月29日付 Vol.1454 掲載]

ニュース

ビッグデータの最新事例など紹介 「協創」がテーマのイベント

 日立製作所(中西宏明社長)はユーザー企業や販社との「協創」をコンセプトにしたカンファレンス「Hitachi Platform Solutions World 2012~日立との『協創』で新たな価値を生み出そう~」を11月9日に開催する。

 基調講演には、産学連携推進機構の理事長である妹尾堅一郎氏が登壇。「モノの所有からサービスの使用へ~次世代産業生態系におけるモノづくりのパラドクス~」と題して講演する。日本のモノづくり産業が苦境にあえいでいるなか、次世代の産業生態系を見据えながら、今後の日本企業がとるべき戦略と考え方を語る。主催者講演では、日立製作所のスマート情報システム統括本部副統括本部長である安田誠氏が「日立のビッグデータ利活用へのアプローチ」と題して、ビッグデータをどのように捉えてアプローチすればいいのかを、日立の取り組みを交えて紹介する。

 また、ストレージやサーバー、運用管理ツールなどの製品・サービスに特化したセッション、クラウドやBCP(事業継続計画)の事例を紹介するセッション、ビッグデータの活用に必要な人材を論議する対談やスマートデバイス関連のパネルディスカッションも実施する。クラウドプラットフォームの「Cosminexus」やミドルウェアの「HiRDB」を売る販社に限定したセッションも用意している。

開催日:2012年11月9日(金) 12:50~18:00
会場:東京ミッドタウン・ホール
対象:ユーザー企業/クラウドサービス事業者/SIerの経営者や情報システム部門
参加費:無料(事前登録制)
主催:日立製作所


■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)