ページの先頭です。

2012/11/02 17:06

ニュース

ウォッチガード、中堅・中小企業向け次世代UTM製品のラインアップを強化

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン(ウォッチガード)は、中堅・中小企業向けUTM(統合脅威管理)アプライアンス「WatchGuard XTM 5 Series」のラインアップを強化した。

 「WatchGuard XTM 5 Series」は、100~500ユーザー規模の中堅・中小企業をターゲットにしたラックマウント型のセキュリティアプライアンス。今回、既存の「WatchGuard XTM 5 Series」を強化し、ラインアップを一新。大幅なパフォーマンスの向上を実現した。

 ファイアウォール機能であるアプライアンス・パケット・フィルタリングのパフォーマンスは40%向上。ゲートウェイ・アンチウイルス・スループットのスピードを190%以上高速化した。さらに、IPS(侵入阻止)のパフォーマンスを220%向上するとともに、すべてのセキュリティ機能を利用した場合のUTMスループット値も150%以上向上している。

 新ラインアップは、「XTM 515」「XTM 525」「XTM 535」「XTM 545」の4モデルを提供する。基本的なファイアウォール・スループットは、「XTM 515」で2Gbps、最高モデルの「XTM 545」で3.5Gbpsを実現。すべてのセキュリティ機能を利用した場合のUTMスループットは、「XTM 515」で850Mbps、「XTM 545」では1.23Gbpsを実現している。

 また、次世代型UTMソリューション「WatchGuard XTM」の「Fireware XTM Pro OS」を搭載し、容易な操作性で、企業のネットワーク、アプリケーション、データを強力に保護する。さらに、iPad/iPhoneなどのiOSデバイスとAndroid 4.0搭載のスマートフォン・タブレットとのVPNトンネルを簡単に構築することができる。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)