ページの先頭です。

2012/11/02 17:15

ニュース

ジェイズ、学認対応のワンタイムパスワード統合認証基盤システム

 ジェイズ・コミュニケーション(ジェイズ、愛須康之社長)は、11月1日、ファルコンシステムコンサルティング(ファルコンSC、高橋正廸代表取締役)が開発・販売するワンタイムパスワード統合認証基盤システム「WisePoint Shibboleth」の販売を、直販とパートナー企業を通じて開始した。

 「WisePoint Shibboleth」は、主に大学や研究機関での利用を想定して開発された、認証連携とシングルサインオンを実現するSAML2.0対応認証システム。ファルコンSCが九州大学との共同実証実験を重ね、文教関連顧客向けの統合認証基盤製品として完成度を高めてきた。

 導入することで、これまでシステムごとに別々のID・パスワードでログインしていた認証を学内の認証基盤に一元化して、学内システムやクラウドサービスなどの学外システムにも、一度の認証でログインできるようになる。さらに、ワンタイムパスワード認証機能を利用すれば、認証強度が向上する。

 また、国立情報学研究所が、全国の大学と協力して構築を進める学術認証フェデレーション(学認)に参加することができ、大学間認証連携による学術情報システムやSPなどへのアクセスをシングルサインオンで利用することができる。

 ジェイズとファルコンSCは、「WisePoint Shibboleth」を大学をはじめとする文教関連の顧客向けに、統合認証の基盤製品として提案していく。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)