ページの先頭です。

2012/11/06 12:08

ニュース

サムスン電子ジャパン、仮想化対応液晶一体型のPCoIPゼロクライアント

 サムスン電子ジャパン(趙洪植代表取締役)は、11月5日、VMware View 5に対応し、Teradici Tera2321を搭載した液晶一体型仮想化デスクトップ端末のゼロクライアントとして、19型「NC191」と23.6型「NC241」の2機種を2013年1月上旬に発売すると発表した。

 クライアント端末にかかる負担をなくす仮想化に対応した液晶一体型のゼロクライアント。OS・CPU、記憶装置を搭載せず、クライアント側へのドライバソフトやウイルス・スパイウェア対策も不要で、クライアント側のデスクトップ管理を最小化する。また、ハードディスクドライブなどのメカニカル部分を一切もたない省スペース設計。

 カナダのTeradici社が開発したPCoIP(PC-over-IP)テクノロジーを採用。ハードウェア圧縮技術による高度なグラフィック性能とハードウェアエンコーディング、ディコーディングによる迅速な圧縮データ転送によって、リアルタイムグラフィックを実現する。また、DVI出力搭載でマルチディスプレイ環境にも対応し、最大2560x1600の解像度、32ビットカラーのモニタをデュアルディスプレイ環境でサポートする。

 すべてのデータを中央のサーバーで一括管理・記憶し、クライアントには記憶媒体を搭載しないことで不正コピーや情報漏えいリスクを防止。OSパッチやドライバアップデート、アンチウイルスのクライアント側の管理・対策が不要で、TCO(総保有コスト)を大幅に削減する。価格はオープン。

液晶一体型仮想化デスクトップ端末のゼロクライアント「NC191」(左)と「NC241」

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)