ページの先頭です。

2012/11/06 18:33

ニュース

パシフィックビジネスコンサルティング、「Dynamics NAV 2013」の日本版・中国版・香港版

 パシフィックビジネスコンサルティング(PBC、小林敏樹社長)は、マイクロソフトの中堅・中小企業(SMB)向け統合基幹業務システム(ERP)の最新版「Microsoft Dynamics NAV 2013」の日本版・中国版・香港版を、2013年3月下旬に発売する。

 Dynamics NAV 2013」は、データへのアクセス手段として、新たにウェブクライアントとSharePointクライアントを導入。ウェブクライアントによってブラウザ経由で「Dynamics NAV」のデータにアクセスできるほか、SharePointサイトを構築することもできる。レコードのバックグラウンド転記機能の追加や分析コードのレコード保持設計の改善で、システムのパフォーマンスが大きく向上した。

 これらのほか、原価管理機能やキャッシュフロー予測機能の追加をはじめ、商品在庫状況のビジュアル化やレポーティング機能、グラフ化機能の拡張などを行った。ユーザーインターフェースは、よりOffice製品に近づいたリボンデザインを採用。ExcelやLyncを含むOffice 365シリーズ、One Note、Dynamics CRMなど、他のマイクロソフト製品との連携も強化した。

 クラウド基盤のWindows Azure上で動作する最初の「Dynamics ERP」となることが決まっており、マイクロソフトが提供するクラウドサービスも利用できるようになる予定だ。

 「Dynamics NAV」の日本版・中国版・香港版は、PBCが日本、中国、香港の商習慣に合わせた機能を追加し、各国の言語で提供する。セキュリティ、ワークフロー、IFRS対応の機能を実装する。これまで市場にリリースしてきた製造・小売・貿易・保守メンテナンスの4業種に対する業種別ソリューションを「Dynamics NAV 2013」でも順次開発して提供する。本社、国内外の子会社・関連会社のシステム統合や、IFRS適用が課題となっている企業に対して販売を進める。

 価格は、10ユーザーの場合、3ユーザーライセンスを含んだ「Dynamics NAV基本機能パック」が42万円、追加7ユーザーの「Dynamics NAVユーザーライセンス」が175万円(25万円×7)、「日本対応機能(Basic)」が100万円の合計317万円。(信澤健太)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)