ページの先頭です。

2012/11/09 18:14

ニュース

日立コンシューマ、携帯端末と連携する中・小会議室向け液晶プロジェクタ

 日立コンシューマエレクトロニクス(渡邊修徳社長)は、スマートフォンやタブレット端末と連携して操作性を向上した液晶プロジェクタの新製品を11月15日に発売し、教室や中・小会議室のスタンダードタイプとして拡販する。

 発売するのは、「CP-X4015WNJ」(XGAリアル対応、4000ルーメン)、「CP-X3015WNJ」(XGAリアル対応、3200ルーメン)、「CP-WX3015WNJ」(WXGAリアル対応、3000ルーメン)の3機種。新たに、iPadやiPhoneからワイヤレスでプロジェクタを操作することができるアプリケーション「Projector Quick Connection」に対応した。また、マルチ表示モード対応で、写真やドキュメント、ウェブページなどを4画面まで同時に投写することができる。

 ランプの電力を制御する「Image Care」技術を応用した独自の「セーバーモード」と「インテリジェント・エコモード」に対応。新搭載の「セーバーモード」は、設定した時間を超えて映像信号に変化がなかった場合、ランプの明るさを自動的に落として消費電力を抑える。「インテリジェント・エコモード」は、投写する映像の明るさに応じてランプ出力を自動調整する。二つの機能を同時に有効にすると、本体消費電力を最大50%低減できる。

 ネットワーク経由で複数台のプロジェクタを同時に遠隔管理・制御できる。1台のパソコンから最大12台のプロジェクタへ同時に映像を表示する「マルチプロジェクター機能」、一つのプロジェクタに接続された複数のパソコンやiPad・iPhone(最大50台)のなかから端末の選択や表示をコントロールする「モデレーター(司会者)」を設定する「モデレーターコントロール機能」にも対応する。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月20日付 vol.1670
イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

2017年03月20日付 vol.1670 イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)