ページの先頭です。

2012/11/15 09:27

[週刊BCN 2012年11月12日付 Vol.1456 掲載]

ニュース

RSUPPORT 「RemoteView」の販売が好調 3億9000万円の売り上げ目指す

 RSUPPORT(安千洪日本支社長)のSaaS型リモートアクセスツール「RemoteView」の販売が好調だ。事業を開始した2011年度に3億4900万円の売り上げを計上。リモートアクセス市場でNTTアイティに次ぐシェアを占めるITベンダーとして、2012年度に3億9000万円の売り上げを目指している。

 ミック経済研究所によれば、BCP(事業継続計画)対策の需要増を受けて、2011年度のSaaS型リモートアクセス市場規模は、前年度比92.4%増の16億1200万円と急成長。RSUPPORTは、震災後の在宅勤務の需要増や有力パートナーの販売力もあって、売り上げが大きく伸びた。

 「『RemoteView』は、高額で高機能のシンクライアントサービスやUSB接続が必要なサービスと異なり、スマートデバイスから手軽で安価に接続できる」と、安日本支社長は語る。企業に対して、スマートフォンからパソコンへのリモートアクセスの利便性をアピールする考えだ。「今後、ユーザーを増やしていくことで、さらに安価に提供できるようにしたい」としている。(信澤健太)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)