ページの先頭です。

2012/11/20 18:38

ニュース

アイティフォー、ノンバンク向け延滞債権管理システムの新パッケージ

 アイティフォー(東川清社長)は、ノンバンク向け延滞債権管理システム「TCS延滞債権管理システム」の新版を来春に提供する。

 延滞債権管理システムは、83年の発売以来改良を重ね、金融機関、ノンバンク、サービサーなど、170社を超える納入実績をもつ。現在開発を進めているノンバンク向けの新パッケージは、交渉業務のさらなる効率化や各種業法違反の厳格管理など、機能を大幅に強化する。

 延滞債権管理システムが保有する各種データを有効活用するための諸機能を盛り込み、内部統制の厳格化に対応するも新機能も追加する。価格は1800万円から。11月20日に受注を開始した。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)