ページの先頭です。

2012/11/21 15:56

ニュース

エクセルソフト、PC・ハードウェア診断キットの新バージョン

 エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、米PC-DoctorのPC・ハードウェア診断キットの最新バージョン「PC-Doctor Service Center 8 日本語版」の販売を開始した。

 「PC-Doctor Service Center」は、Windows、Windows PE、DOSで実行できる診断プログラムと、外部診断装置をセットにしたPC・ハードウェアの診断キット。300種類以上の診断でハードウェアの問題をすばやく特定し、テストや調査にかかる時間とコストを削減する。最新バージョンは、新たにMicrosoft Windows 8をサポートした。

 キットの「PCI POSTカード」は、OS起動前のBIOSの動作状況をコードで表示。BIOSがOSの起動に失敗した場合は、POSTコードをLEDディスプレイに表示する。また、電圧レベル、PCI/mini PCIバスのクロック速度も確認できる。

 このほか、パワーサプライテスタ、ネットワークテスタ、ループバックアダプタなど、問題をすばやく特定するための多数の機能が付属。多目的USBデバイスには、設定ファイル、カスタムレポート、システムスナップショットなどの情報を保存することができる。さらに、診断をより容易に実施するために、豊富な日本語ドキュメント、日本語インターフェースが含まれる。

 価格は、「PC-Doctor Service Center 8 日本語版」1キットが7万8645円、3キットパックが22万605円、5キットパックが36万1410円、10キットパックが70万1295円。アップグレード 1キットが5万505円、アップグレード 10キットパックが44万7300円。新バージョン販売開始記念キャンペーンとして、13年1月末まで、10%オフで提供する。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)