ページの先頭です。

2012/11/22 09:18

[週刊BCN 2012年11月19日付 Vol.1457 掲載]

ニュース

成功事例のセミナーも実施 サイネージとクラウドのフェア

 サムスン電子ジャパン(趙洪植代表取締役)は、都築テクノサービス(橋本雅人社長)との共催で「サムスン サイネージ&クラウドフェア 2012」を12月6日から7日の2日間にわたって開催する。電子看板や仮想化デスクトップの新製品を展示するほか、成功事例のセミナーも実施する。

 セミナーでは、サムスン電子ジャパンと都築テクノサービスの担当者が自社製品を使うことの優位性や事例を紹介するほか、ユーザー企業が実際に導入してみた利点を説明。ルミネの武田政昭・IT推進室長とAZAPAの荒木仁・営業本部マネージャーが「ルミネ有楽町様―店舗からTwitterでリアルタイム情報発信:ツイッター連動型ソーシャルサイネージ成功事例」、日本女子体育大学情報処理センターの山口祐也氏が「日本女子体育大学学内PCoIP ゼロクライアント導入による仮想化デスクトップの実現とその次のデジタルサイネージへ」と題して講演する。ほかにも、サイバーステーションによるサイネージ関連のセッションやヴイエムウェアによる仮想化関連のセミナーも用意している。

 展示は、LEDバックライトを搭載した液晶ディスプレイ「ME」シリーズ、タッチパネル式の電子看板システム「タッチオーバーレイ」、液晶一体型クラウドディスプレイなど。

開催日■12月6日(木)~7日(金)
会場■サムスン電子ジャパン
東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ 19F 多目的ホール
主催■サムスン電子ジャパン、都築テクノサービス
参加費■無料(事前登録制) 


■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)